婚活と年齢

婚活をしている人でも、特に女性は自分の年齢のことを気にしている人が多いようです。
30歳が近付いたら「もうアラサーだ・・・」と落ち込み、35歳になれば「もう相手を選べない・・・」と落ち込み、さらに40歳を超えると「周りからどう思われてるんだろう・・・恥ずかしい」と落ち込むようになってしまいます。
逆に男性の方が「俺はいくつであろうと結婚するんだ!」という決意を持っているように見えます。
実際に婚活パーティーに参加されている年齢層は、20代から50代くらいまでと様々です。
当然そこには人の数だけ違った需要があります。
「同世代がいい」という人もいれば「歳の離れた人でないと」という人もいます。
つまり、婚活には年齢など関係ないのです!
「自分が結婚したいのだから相手を探しているんだ!」という強い意思を持ちましょう。

 

40代婚活女子に対する世間の評価

それでもやっぱり気になる世間の目。
「40を過ぎても婚活しているなんて、どう思われているんだろう?」と不安になってしまいます。
そこで、世間の40代婚活女子に対する感想を集めてみました。

 

・大変そう・・・
やっぱりちょっと哀れみの感情が沸くのは仕方がないことなのでしょう。
同情票ですので、決して悪意はありません。

 

・相手見付かるのかな?
これは純粋に疑問ですね。
しかし実際には40代で結婚する人などゴマンといらっしゃいます。
大きなお世話ですといったところでしょう。

 

・何故もっと早くから活動しないの?
これは痛い・・・。
確かに婚活を始めると40代という年齢は重くのしかかってきます。
しかし、過去のことなど変えようが無いではありませんか。
これからの人生のための婚活なのです。

 

・それぞれの人生なので頑張って下さい
大人になるほどこういった考え方ですね。
特に都会などでは他人の生き方をとやかく言う人は少ないです。

 

・興味がない
意外と一番多いのがこの意見でしょう。
人は自分が思うほど他人からは興味を持たれていないのです。
気楽にいきましょう。

 

・「俺が結婚してぇ〜」
ごく一部の若者に多い意見です。
熟女ブームの影響でしょうか?20代以下の男性に多いようです。
ありがたい申し出ですが、現実的に結婚となると・・・ん、アリ?ですか?

 

まあ、それほど良い意見が無いのは想定内ですが、ほとんどが「あまり関心が無い」と考えて良いでしょう。
特にあなたが「私、婚活で頑張ってます!」と激しいアピールでもしない限り、気付かれることもないのではないでしょうか。
ただし、職場などで脈も無いのにあれこれアプローチするのは厳禁ですよ。
この場合は「迷惑な人」というレッテルを貼られることになってしまいます。