婚活パーティーでもてるのはこんなタイプ!

やっぱりせっかく婚活パーティーに行ったのであれば、より多くの人からアプローチされたいものですよね。
そこで婚活パーティーでもてるタイプを分析してみましょう。
意外と一般の恋愛とは違ったタイプが上位を占めているんですよ。

 

・人好きのする人
”人好きする”というのは分かりやすくいうと”人に好かれやすい”ということです。
これは決して外見の可愛らしさとか、顔がかっこいいとかいう意味ではありません。
人好きする人の大きな特徴としては、どんな人にも平等に優しく、コミュニケーションを取るのが上手な人です。
婚活パーティーという場所では、一対一の会話をしているように見えても、遠くからあなたを気にしている人がいたりします。
目の前の人に興味がなく無表情になっているような人は、どんなに容姿が素晴らしくてもあまり好感を持たれません。
誰とでも別け隔てなく会話しているような人が好かれるのです。
もちろん笑顔は必須条件です。
口角の上がった笑顔を常に保っている人は、それだけでも好感度が高くなるのです。
あまり上手くイメージ出来ない人は一流デパートの案内の女性を思い浮かべてみましょう。

 

・聞き上手な人
婚活パーティーでもてるのは聞き上手な人にも多いです。
とかくこういった場では自分をアピールすることに集中してしまいがちですが、相手の話をキチンと聞き、会話で上手にコミュニケーション出来る人はもてます。
女性は元から上手な人が多いですが、男性は気を付けないと自分の話ばかりになってしまう人が多いですよ。

 

・完璧すぎない
これは特に女性の場合ですが、スキの無い女性は敬遠されがちです。
逆にちょっと頼りない、手助けしたくなるような人の方が男性から好印象を受けることが多いのです。
しっかりとした女性にしてみれば理不尽な感じですが、男性の本能ですから仕方ありません。
ここはこの本能を利用して、ちょっと油断した自分を見せることにしましょう。
特に婚活パーティーなどで、いかにも「慣れています」みたいな行動は、ちょっと敬遠されますよ。
男性に何か自分のためにしてもらうような行動が印象を残せます。
ちょっとあざといかもしれませんが、沢山の人がいる中で記憶に残るのはそういうことの出来る人だったりするのです。

 

いかがでしょうか?
もちろん容姿端麗や高スペックといったことは充分アピールポイントになりますが、一生のパートナーと考えた時、人はもっとその人の本質を見ようとします。
合コンではないのですから、自分の外見だけに気を取られていては良い出会いは出来ませんよ。
逆に普段の恋愛ではちっとももてなかった人が、婚活の場では人気になることも多いのです。