女性が結婚相手に求める理想

結婚に対する理想は人それぞれ違うと思いますが、年代によっても微妙に違いがあったりします。
20代の頃であれば、見た目も良くて収入もあって性格もいい人、などと多くの条件を付けることでしょう。
30代になるとあまり見た目にはこだわらなかくなってきます。
では40代女性の理想の相手はどんな人でしょう?
やはりそれなりの収入と、人格といったところでしょうか。

 

40代女性の理想が高い?

しかし世間の見方は厳しいものがあります。
ネットなどでも「40代の婚活女性が理想を掲げること自体無謀だ!」などと暴言が書かれることも。では、40代女性は理想を持って婚活してはいけないのでしょうか?

 

答えはもちろんノーです。
40代であろうと結婚に理想を持つことは必要です。

 

「貰ってくれれば誰でもいい!」などと卑屈になることもありませんし、そんな妥協でした結婚が上手くいく訳もありません。
堂々と「自分の理想の相手はこうだ!」と宣言して婚活して構わないのです。

 

理想と現実

しかし理想にもある程度の考慮が必要です。
これは40代女性に限らずどんな人にも言えることですが、理想というのは自分とかけ離れていればいるほど手に入れるのは難しくなってくるものです。
例えば40年間働いたこともなく、かといって家事全般をバッチリこなすことが出来る訳でもない。
おまけに容姿も人と比べて秀でているところはない。
そんな状態で、年収1000万以上・見た目も良く・性格もバッチリ、そんな理想の男性と上手く出会えるはずがありません。
もちろん逆に、容姿端麗でバリバリ働いてキャリアもあり、家のことも何でも出来るような女性であれば、40代であっても高スペックな男性を希望するのは当たり前でしょう。
理想を掲げるのであれば、もっと自分自身の現実を見て決めるべきなのです。
なかなか結婚出来ない人の多くが、この理想と現実の折り合いが上手くついていない人なのです。

 

そうはいっても自分のことを客観的に判断するのは難しいものですよね。
ここで結婚相談所などのプロのアドバイザーが役に立ちます。
彼らは数々のカップルを成立させてきたプロフェッショナルです。
”あなたに見合った相手”を探すのにきっと役に立ってくれるはずです。
時には厳しい意見もあるでしょうが、全てはあなたに幸せになってもらいたいがためのアドバイスです。

 

最後に、やはり結婚を望む男性には「子どもを持ちたい」という人が多いです。
もしもう子どもが望めないのであれば、素直に自分の理想を下げることも必要なことがありますよ。