婚活ストレスが急増中!

未婚率の高さとともに注目されている婚活業界。
積極的に婚活に取り組む人が多い中、”婚活ストレス”という新たな悩みに直面する人が増えています。
幸せになるために頑張っている婚活、しかしそれ自体がストレスになってしまっては元も子もありません。
そんな状態では、せっかくの運命の人との出会いがあったとしても、うっかりやり過ごしてしまいかねませんね。
婚活がストレスにならないためにも、ストレス解消法をマスターして最高の出会いを掴み取りましょう!

 

出会いが続かない・・・断られストレス

婚活をある程度続けてくると年齢も高くなっていき、次第にアプローチされる数も減っていきます。
また出会ったとしてもいつの間にか連絡がこなくなったり・・・。
気持ちの整理もつかないまま、次へと進むのは非常にしんどいものです。

 

現在は婚活ブームの影響で手軽に出会えるチャンスが増えています。
そのために、ひとつひとつの出会いを大切にする気持ちが少なくなっている人が増えています。
「もっといい人に出会えるかもしれない」「悪くないけどここがダメ」などと、どんどんと理想が高くなってしまう人がいます。
そのうち気付くと誰からもアプローチされず、ストレスばかりが溜まってしまうのです。

 

まず「いつまでも出会いがある」という考えは捨てましょう。
マッチングなどである程度の条件はクリアしているはずです。
その人のダメなところは改善出来ないのか?本当に自分は許せないのか?よく考えてみることです。
例え婚活の場といえど、せっかく縁あって出会った人です。
じっくりと知り合ってみるのもいいことですよ。

 

家族や周囲からのプレッシャーが辛い

特に40代以降になると、親や職場などの周りから結婚の話をされるだけでストレスになってきます。
こうなると余計に焦ってしまい、婚活にも逆効果です。
こうなったら開き直りも大切ですよ。
もうすでに40を超えるまで独り身で生きてきたのです。
「運命ならばどうあっても出会えるし、出会えなければそれが自分の人生!」と大きく構えましょう。
ただし、婚活は根気よく丁寧に続けること。
余裕のある人は婚活の場面でも魅力的に映りますよ。

 

一時休戦も時には必要

「毎週末できる限り活動していても、一向に結婚につながる交際へ発展しない・・・。」
「もうこれで何人の人と出会ったのだろう?」
婚活も根を詰めすぎると精神的に落ち込んでしまうことがあります。
酷くなると身体的にも自由が効かなくなるなど、うつ病を発症するケースだってあります。
しんどくなったら一時休戦して、仲間と過ごす時間も必要ですよ。
1週間や2週間婚活をサボッたからといって、結婚が何年も遅れる訳ではありません。

 

プロのサポート受けてますか?

自分の婚活内容に悩んだ時は、素直にプロのアドバイスに従うことも大切です。
特に結婚相談所のアドバイザーは強力な味方になってくれますよ。
婚活ストレスで本来の自分の良さを無くしてしまわないようにしましょう!