自分に合った婚活方法を選ぼう

良質な出会いを求めるのであれば、結婚相談所や婚活パーティーはおすすめの方法ですが、それぞれに特徴があり、人によって向き不向きがあると思います。
「自分はどういう方法で婚活していいのか分からない」という人のために、婚活方法別に合うタイプ、合わないタイプをご紹介します。

 

結婚相談所での婚活

・メリット
とにかく結婚に対する意識が高いので、真剣に相手を探している人と出会うことが出来ます。
また、専任のアドバイザーの存在は非常に大きく、とかくつまづきがちな婚活活動の道標や心の支えとなってくれるでしょう。
個人間でトラブルなどがあった場合には、アドバイザーやスタッフが間に入って解決してくれたりもします。
相談所によってはパーティーやイベントなども行われているので、様々な婚活スタイルを活用することが出来ます。
さらに、入会において身元がハッキリとしていますので、怪しい人がいないという安心感もありますね。

 

・デメリット
他の婚活に比べ若干費用が高い
ごくまれに非常に結婚に困っている欠点のある人がいる(ことがある)。

 

・結婚相談所に向いている人
結婚に対する本気度が高いほど、結婚相談所はおすすめです。
特に仕事などで忙しい人は、お相手探しやセッティングをアドバイザーにお任せ出来るのは大きな魅力です。
「時間が無くて」を結婚出来ない言い訳にしなくて済みますよ。

 

婚活パーティーでの婚活

・メリット
何といっても気軽に参加出来ることです。
入会金や会費などもかからず、パーティーやイベント毎の料金のみで活動することが出来ます。
特に女性は料金設定が安いことが多いので、最も敷居の低い婚活方法ではないでしょうか。
ちゃんとしたパーティーですと、参加者のチェックもきちんとしていますので、変な人がいる心配もありません。
また常にスタッフの管理がありますので、会場内で嫌な思いをすることもありません。

 

・デメリット
基本的に出会った後は自分で対処していかなければなりません。
お付き合いのノウハウが少ない人は努力が必要ですね。
また、結婚というよりはお付き合い相手を探している人もいます。
真剣に結婚のみを考えている人には遠回りになることもあります。

 

・婚活パーティーに向いている人
人と接するのが好きな人や、人と話をするのが好きな人にとって最適な出会いの場所となるでしょう。
一度に沢山の人と知り合えるので、お相手選びが大変になることもあるかもしれません。
それほど結婚を急がない人の方が向いていると思います。