40代が理想を持っても無意味?

40代だからといって妥協して結婚したくはないですよね。
最近は自立している女性も増えていますから、理想の人がいれば結婚するし、いなければしなくても大丈夫、という人も多いでしょう。
では、よく見かける婚活パーティーや結婚相談所などで、40代の自分が理想の人を探すことは出来るのでしょうか?

 

答えは「分かりません」。
「えぇ〜」と思われるでしょうが、絶対に出会えるという保証はありません。しかし確実に言えることは、「普通に生活していたら出会えない人と出会うことが出来る」ということでしょう。

 

婚活パーティーや結婚相談所にいる人は「もてない人」や「条件の悪い人」というイメージを持っていませんか?もちろんそういった人もいますが、実際に多いのは「出会う機会の無かった人」なのです。特に仕事で成功している人ほどプライベートの時間が少なく、恋愛するような相手と出会う機会の少ない人が多いのです。

 

高い年収や学歴で、見た目も悪くないのに仕事一筋で生きてきたために結婚から遠ざかってしまったという人たちです。40代でバリバリ働いている人なら納得するところがあるはずですね。ですから婚活の現場には、そういった普段の生活では出会えなかったような理想の人がいる可能性が高いのです。

 

理想が変わることも

40代から婚活を始めると、時には厳しい現実にぶつかることもあります。
特に、収入の少ない男性や40代後半の女性などは、あまり求められることも少なくなってしまいます。

 

そこで自分の価値を見つめ直すことで、新たに気付く理想もあります。
若い頃から夢見ていた理想とは違うかもしれませんが、それは妥協ではなく、新しい未来像なのです。

 

私なども30代の頃は何かと夢見がちでした(結婚の遅れた原因かもしれませんね)。
けれど40代になり婚活を始め、より現実的に結婚を考えられるようになりました。
例えば容姿についてなどはほとんど気にならなくなりましたし、自分も働いているので収入は二人の合計でいくらを超えればいいかな、などと考えるようになりました。
実はこういった現実的な理想の見直しが、婚活を始める大きなメリットなのです。
ただ漠然と白馬の王子様を待っていたって、いつまでたっても結婚することは出来ません。

 

ガラスの靴が履けなくても、皮の靴だって充分歩けるのです。
人によっては「妥協」ととらえるかもしれませんね。
でも、これは確実に「成長」している証なのです。
結局全ては、結婚してから「一緒になって良かった」、と思うことが出来れば問題の無いことなのです!