高い?安い?婚活の費用

結婚もしたいし、そのための婚活もしたい。
でも婚活するのにどのくらいのお金が必要なんだろう?
実際の婚活方法によっての費用の相場をご紹介します。

 

合コン

仲間内や知り合いなどと行う合コン。
年齢層も上がってくれば、自然と婚活へとつながることがあります。
この場合の費用は実費のみでしょう。
幹事次第ですが、最近では割り勘という合コンも多いようです。
お金をかけたくないのであれば、女性は無料の合コンのみ参加すると良いでしょう。
ただし合コンでの出会いは、発展してもお付き合い程度なことが多いことは覚悟しておきましょう。
回りくどい婚活方法ですが、費用は少なくて済みます。

 

婚活サイト

登録するだけなら無料の婚活サイトもあります。
ただし、目当ての人にメールを出すことで料金が発生したり、マッチングが成立すると報酬金が発生するようなサイトが多いです。
大まかな費用は数千円から数万円といったところでしょう。
自宅にいながら出会いがあるというメリットはありますが、その匿名性から信用度が低いのがデメリットです。
また、結婚詐欺師などの出現する可能性が高いというリスクもあります。

 

婚活パーティー

費用対効果で考えるとかなりおすすめなのが婚活パーティーです。
とにかく参加している人の結婚に対する意識が高いのが特徴。
出会いからお相手選びまでが、全て結婚を意識した選択になってくるでしょう。
パーティーの内容にもよりますが、費用は数千円から1万円程度のものが多いです。
会費や入会金などが不要なのも利用しやすくて便利ですね。

 

結婚相談所

費用はそれなりにかかりますが、かなり確実に出会いがある場としておすすめします。
安心感もバツグンで、プロのアドバイスを受けながらの婚活は、他の方法で失敗した人でも多くの成果をあげています。
たいだい月額1万円程度からのところが多いですが、入会金や成婚報酬などでまとまった金額が必要になるシステムが多いです。

 

お見合い仲介

昔ながらのお見合いをあっせんしてくれます。
かなり確実にお見合いすることが出来ますし、成婚率も高いのも特徴です。
ただし、成婚した際の報酬が分かりづらいのと結構な額になるのが痛いかも・・・。
(仲介人によって額にかなりのバラつきがあります。)
また、実際にお見合いをした場合、非常に断りづらいという難点もあり、紹介してくれる人の数も限られています。

 

全体的に費用が高いほど確実性がある、という傾向があるように思います。
コストパフォーマンスで考えれば婚活パーティー、本気度でいくなら結婚相談所という選択がベストではないでしょうか。