知りたい!婚活パーティーの実態!

興味はあっても、なかなか参加するのに勇気がいる婚活パーティー
実際のパーティーの雰囲気ってどんな感じなのでしょう?
また、いったいどういった人が集まっているのでしょう?
気になるけど行けない、そんな人のために一般的な婚活パーティーの様子を出来るだけ分かりやすく説明しましょう。

 

オーソドックスな婚活パーティー

一般的な婚活パーティーではだいたいやることの流れが決まっています。
まずは参加者全員が一人ひとりと対面して軽い自己紹介トークをします。
数分間お互いのプロフィールを見ながら質問などをします。
これを全員とし終わったら、中間インプレッションです。
「あの人良かったなぁ」という人の番号などを記入してスタッフが集計します。
この結果は最終結果ではないので、この時点でマッチした人にそっと渡されたりします。
これを元にしてフリートークへと突入します。
お目当ての人、数人とお話することが出来るでしょう。
最後に最終的に気になる人を記入し(たいていは第○希望まで、と複数の人を挙げることが出来ます)、スタッフが集計します。
最後にカップルが成立したら発表、といった流れです。
パーティーが終わると帰りがてら、カップルになった人同士で今後のことを相談します。
そのままディナーに行くのもよし、アドレス交換するもよし、といった具合です。

 

意外と目まぐるしく展開していくので、あまり緊張する必要もありません。
特に初めての方は数十人程度が集まるパーティーがおすすめです。
最初の一対一トークの間に場の雰囲気にも慣れることが出来るでしょう。

 

真剣に結婚相手を探している人から、ちょっと興味があって出会えたらいいかな、という程度の人まで様々な人が集まります。

 

得意分野でアピール出来る体験型パーティー

最近特に流行っているのが体験型パーティーです。
ひとつの作業を共同で行うことで、自然に距離を縮めることが出来ます。
こういったパーティーの特徴としては、あまり”婚活”を意識しないで済むことです。
例えばクッキングならば、料理を作ることに熱中するため、いわゆる婚活パーティーの”ガッつき”(特に男性の)が出ない利点があります。
より自然なありのままの自分をアピール出来ますし、自然恋愛が発生する可能性も大ですね。

 

どちらかというと会話するよりも態度で示したいという人に人気です。
交際から結婚となると普段の様子が大切になってきますので、ナチュラルな状態の相手を見極めるのにも最適ですね。

 

プチお見合い

じっくりと出会いたい人に人気なのがプチお見合い形式。
たいていは女性が個室に待機し、そこを順番に男性が周る、といったスタイルです。
通常のパーティーに比べ、参加人数を少なく設定されており、より深い会話が出来る雰囲気になっています。
個室というプライベートな空間というところも、落ち着いて会話が出来るので魅力的ですよね。

 

やはりより真剣に”結婚”を意識している人が多い傾向にあります。
また、大人数や他人の目が気なる人には最適な出会い方法です。