40代で独り身、まだまだ結婚出来る?

最近は世の中の晩婚化が進み、30代でも結婚していない人が沢山います。
女性であっても仕事をこなしていると、つい結婚などは二の次になってしまうことが多いようです。
しかし特に女性の場合、40代になった頃に結婚に対する意識をハッキリとさせることが多いようです。
もう40だから結婚はあきらめた」または「40になったから先のこと考えて生涯のパートナーを見つけたい」といった感じです。
両極端のようですが、実際には”あきらめた”と言っている人でも、何かしらの出会いがあれば考えてもいいと思っている人の方が多いのです。
40代で独身というのは、日々生活していくのに支障は無いかもしれませんが、先々何が起こっても全て一人で解決していかなければなりません。
40代でもまだ結婚出来るチャンスがあるのならば、あきらめてしまうのはまだ早過ぎるのです!

 

40代の魅力について

皆さんは世間の風潮やテレビや雑誌などの言葉に惑わされていませんか?
やれ「女は若い方がいい」だの、「40過ぎたら誰も見向きもしない」などなど、辛辣な言葉が飛び交っています。
しかし実社会で周りを見回してみて下さい。
40代であろうと素敵な方は素敵です。
中には50代・60代であっても女性としての魅力を失っていない人たちが沢山いらっしゃいます。
そう考えると40代なんてまだまだ序の口。
これから理想の人と知り合う可能性だって充分にあるのです。

 

また、40代には40代の魅力があります。
若い人には真似の出来ない、経験の多さから来る魅力です。
さらにそういった落ち着きを生涯のパートナーに求めている人も多いのです。

 

40代からの婚活について

けれど、そうはいってものんびりはしていられませんね。
特に子どもを作りたいと考えているのであれば、40代前半はギリギリの年代でしょう。
今までのように毎日同じ生活の繰り返しをしていては、いつまでたっても理想の相手はやってきません。
多少「こちらから掴み取る!」くらいの意気込みは必要だと思います。
具体的には、結婚相談所婚活パーティーなどの、”結婚を真剣に考えている”異性の集まる場所に出向くことです。
この”結婚を真剣に考えている”というところが大事なポイントです。
いわゆる合コンや出会い系などといった、単なる男女の出会いの場では効率が悪過ぎます。
そんなところで出会った人と恋愛のかけひきをしているような時間は無いのです。
ぐずぐずしていると、否応なしに結婚をあきらめなければならない年齢になってしまいますよ!